夕食の炭水化物抜きと大股での早歩き

煙草を辞めてから1年で5キロ太って礼服が小さく感じるようになったのを契機にこのままではまずいとダイエットに取組むようになりました。教科書通りのダイエットだと続かないと思ったので、夕食に耐水化物を抜くことと、有酸素運動になるような散歩を心掛けるようにしました。夕食には野菜や豆腐などを中心としてストレスをためないようおかず類は遠慮しないで食しました。そして、夕食時もそうですが、朝食や昼食時に?む回数を30回とし食べるようにしました。基礎代謝を上げることがカロリー消費に大切なことは知っていましたので、朝の散歩時に3キロただ同じように歩くのではなく、300mぐらいは大股でゆっくり歩き、次の300mは大股で早歩きをする形を続けるとちょうど良い有酸素運動となりました。加えて一日に一度、ストレッチと腹筋100回にスクワットを20回ほど続けて毎日体重を測定した値をカレンダーに記録して約半年ほどで目標としていた体重を5キロ落とすことが出来ました。