夕食の炭水化物抜きと大股での早歩き

煙草を辞めてから1年で5キロ太って礼服が小さく感じるようになったのを契機にこのままではまずいとダイエットに取組むようになりました。教科書通りのダイエットだと続かないと思ったので、夕食に耐水化物を抜くことと、有酸素運動になるような散歩を心掛けるようにしました。夕食には野菜や豆腐などを中心としてストレスをためないようおかず類は遠慮しないで食しました。そして、夕食時もそうですが、朝食や昼食時に?む回数を30回とし食べるようにしました。基礎代謝を上げることがカロリー消費に大切なことは知っていましたので、朝の散歩時に3キロただ同じように歩くのではなく、300mぐらいは大股でゆっくり歩き、次の300mは大股で早歩きをする形を続けるとちょうど良い有酸素運動となりました。加えて一日に一度、ストレッチと腹筋100回にスクワットを20回ほど続けて毎日体重を測定した値をカレンダーに記録して約半年ほどで目標としていた体重を5キロ落とすことが出来ました。

ながら筋トレでダイエットしてみた

誰でも簡単にいつでも取り組める筋トレでダイエットをしたことがあります。その方法は、普段立っているときや座っているときに下っ腹に力を入れてお尻の穴を締めるという筋トレです。簡単なことに思えますが、この姿勢をしていることで筋トレになりダイエット効果があります。まずは、基本姿勢を整えることにより、普通に歩いたりするだけでもいつもよりは消費カロリーが良くなります。例えば、仕事中ではデスクワークの人では座りっぱなしが続いて、猫背になったり肩凝りになったりすると思います。それが、この姿勢になると腹筋や背筋が座っているだけでも鍛えられます。悪い姿勢が改善されるので、体の不調も改善されます。また、立ち仕事の人であれば、立ちっぱなしで腰痛などに悩まされると思います。この姿勢でいると、内臓が正しい位置となりポッコリお腹や下半身太りなどを予防する事ができます。長時間の立ち仕事にも体が耐えられるようにもなると思います。

カロリーチェックと駄菓子で痩せました。

痩せたい食べたいそれは当たり前です。それでもできます。意志薄弱な人も絶対大丈夫、食べて痩せれます。それはカロリーチェックダイエット。食べたい物を買いたいときかならず表示を見るだけです。たとえばチョコレートとおせんべい表示を見てカロリーの低い方を買うのです。表示のある食品は見てください。あんがいはやく習慣になりますし、だんだん高カロリーの数字が怖くなります。それから、お菓子や食品を購入するときは、箱買いはやめたほうがいい、あればあるだけ見えた物は食べたくなるので、バラ売りやこぶくろがお勧めです。割高のようですが、食べ過ぎなどを考えるとけっきょくはお得です。駄菓子もお勧めです。ほとんどの駄菓子は添加物も少なく、油分も少なめです。駄菓子も多量買いはしないことです。この方法で、意志薄弱な食いしん坊の私が3ヶ月で4キロ痩せました。体調も顔色も好調です。ほんの小さな数字がここまで私を変えてくれるとはおもいませんでした。

お金は全くかからないダイエット

白米、ラーメン、うどん、お餅、パン、パスタなどとにかく炭水化物が大好きで 毎食ダブル炭水化物を平気で食べていました。知り合いからキツイダイエットは続かないから夜だけ炭水化物抜きにしてみたら1か月で3キロ落ちた。と聞いたのでその日から実行しました。

教えてもらった通りに 毎食 必ず野菜から食べるようにしました。特にキャベツの千切りは噛みごたえあるので時間もかかり 良く噛むようにもなりました。ある程度サラダの山だけでお腹が少し満たされてくるようになります。その次にお味噌汁やスープ、そして夜はおかずと食べて行きます。朝と昼はしっかり炭水化物も食べましたが どんなに面倒くさくて辛くて 辞めてしまったエクササイズでも落ちなかった背中の脂肪がみるみる取れて行きました。いつのまにか首が短くなったと錯覚する肩の脂肪も、横っ腹の脂肪も落ちて来て私は3か月で3キロ近く体重は減りました。数字的には少ないですが、見た目がかなり変わったので大満足です。ずっと続けます。

10日間で-3キロ!七号食ダイエット

七号食ダイエットとは10日間3食を玄米だけ食べて、体の中からデトックスするダイエット法です。飲み物も水かノンカフェインのお茶だけで過ごします。寝かせ玄米でも良いとのことでしたので、私はそちらで挑戦しました。玄米に小豆と塩を入れて炊き、炊飯器の保温で4日間発酵させてできるのが寝かせ玄米です。玄米を発酵させることで酵素が増え、よりダイエットに効果的になります。食感はもち米を使ったようにもちもちで、味は赤飯のようでとてもおいしいです。私は1日の総量を600gと決めて、朝昼晩に分けて食べました。朝150g、昼200g、夜250gです。これだけしか食べれないと思うと何度も咀嚼し味わって食べるので意外と満足感が得られます。また、腹持ちがいいのか空腹感は全く感じませんでした。ただ、初めの4日間くらいは美味しく食べられるのですが5日目くらいからが辛いです。3食玄米だけはやはり飽きます。おかずが恋しくて恋しくてここからは自分との戦いです。10日間を無事終えたら3日は復食期です。まずは玄米と具無しのお味噌汁から始めます。そこから徐々に玄米と具入りのお味噌汁、玄米と野菜といった様に体に慣れさせます。10日ぶりに飲んだお味噌汁の味といったら素晴らしいものでした。味覚も10日で本来のものに戻ったのか、ほとんど調味料を使わないごくごく薄味でも美味しく食べられるようになっていたのは驚きました。そして気になる結果としては、運動なしで10日で-3キロも痩せることができました。添加物を取らないせいか肌のくすみも取れ調子が良くなったのも実感できました。同じものを食べ続ける辛さはありますが、空腹感を感じずこれだけ痩せられたのでとても満足です。短期間で痩せたい、空腹を我慢せず痩せたいという人にはとってもおすすめのダイエットです。

ジムに通ってウォーキングしました

近所のジムに週3日通って、やる事はただウォーキングマシンに乗るだけです。テレビが設置されている場所だったので一回1時間飽きずにひたすら歩けました。同じマシン利用者を見ていると最終的に走る人が多いのですが、走るのが苦手な自分は最終的にも早歩きをするまでです。ゆっくりのスピードから歩き始めて、少し息が上がるくらいで丁度良いです。だんだんスピードを上げながら結構あっという間に1時間になります。歩く時には必ず水分補給をしながらやっています。500ミリリットルのミネラルウォーターを横に置いて、喉が渇く前に少しずつ飲みます。これを1ヶ月続けたところ体重は2.5キロも減りました。食事制限は特にしていません。普段デスクワークでほぼ歩く事もないので、自分には効果がてき面でした。運動していない人には無理なくおすすめだと思います。体重も減りましたが、見た目が引き締まってお腹ぽっこりがなくなったので、周りからもすっきりしたねと気付いてもらえてモチベーションも上がっています。

りんごダイエットで腸もスッキリ

朝をりんご1個の丸かじりに置き換えダイエットをしました。私はくだものが好きでもともとりんごをよく食べていたので飽きることなく1週間続けました。切ったものを食べるよりか丸かじりの方が満足感や食べきった感があり皮ごと食べるので栄養価も高く捨てるゴミも少なく洗ってしまえばすぐに食べられるのでとてもやりやすかったです。もともと便通は良かったのですがりんごには食物繊維が入っていると聞きますしさらに便の回数が増え出る分スッキリしお腹もぺったんこになり、1個で足りないときは2個食べてみたり、お昼ご飯のデザートにりんごを食べたりと夜のりんごはなまりと言うので夜は食べるのを控えましたがりんごにもたくさんの種類があり毎日でも食べ続けられました。体重は1週間で約2キロ減り好きな食べ物でお腹いっぱいになり便の回数も増えスッキリする感覚が気持ちよかったのでまたダイエットをするならこの方法でやってみたいと思いました。

足首がなくなったため、ダイエットして10キロプラス減

アメリカに留学にいって3ヶ月で人生最大の体重/太さになりました。もともと華奢ではなかったのですが、自分が気づかない間に体験に変化がありました。その当時の写真を見ると、顔はまん丸で足首がないのがよくわかります。最大に太かった時に初めての彼氏ができました。その方はかなり華奢でしたので、それを機に真剣ダイエットを開始しました。それまでは痩せないとといいつつ、色々なダイエット方法を試したもののほぼ3日坊主でした。その時は食生活をガラッと変えました。食べたい放題でスイーツからチップスを食べていましたが、野菜中心の食事に変更し、炭水化物を最小限に減らしました。そして、毎日といっていいほど、ジムに通い有酸素運動をしました。20分~30分は必ずランニングマシンで早歩き+走るようにしてました。また、週に数回はサウナで汗を流してました。汗=水分が体内から出て行く=痩せるにつながると勝手に思っていたので、サウナも続けておりました。ダイエットの途中から脂肪燃焼スープを取りいえれておりました。おいしく無理なくダイエットできてました。人生最大の体重が67キロで、最後の方は無理なダイエットになっていってましたが最大減できたときは52キロになりました。食事のコントロールと運動の大切さをかなり感じました。簡単なダイエットこそ真剣さが足りずに成功したためしがなかったですが、真剣に運動と食事コントロールをしたら効果絶大でした。

確実に落ちてリバウンドしない!自炊ダイエット!

朝昼晩とが試食かコンビニやスーパーで買って日々生活していました。

普通体型で、身長が高めだったので、モデル体型のようにもう少しスラッとしたいなと思ったことと、節約の意味で自炊を始めようと思いました。

まず朝ごはんです。

キノコをたっぷり入れて、玄米ご飯を少し入れたおじや風スープとキウイやパイナップル等のフルーツを食べるようにしていました。

お昼は、お弁当で毎週末の休日の時に、種類多めの野菜炒めを一週間分作り、小分けにして冷凍保存しておきます。

それを玄米ご飯と、自作の半熟味付け卵と一緒にして毎日のお弁当としていました。

ずっと同じではあきてしまうので、野菜いための具は適宜変えていました。

おやつの時間はなるべく飲食は控えていましたが、どうしても食べたかった際は、野菜ジュースやドライフルーツ、ナッツを積極的に摂るようにしていました。

そして晩御飯です。

晩御飯は、おなか八分目程度に、スーパーで購入したお惣菜と玄米ご飯を一緒に食べて、なるべく19時までには食べ終えれるように意識していました。

そんな生活をしていて、半年ほどで、4キロは痩せました!

自炊万歳です。